骨盤矯正グッズのメリットとデメリット

骨盤矯正ベルトには、クッションと違って座らなくても立った姿勢のままで骨盤矯正を行うことができるというメリットがあります。そもそも「骨盤矯正ベルト」とは、骨盤の歪みや開いてしまった骨盤をもとの位置に戻す手伝いをしてくれるものです。本来であれば、さまざまな筋肉で支えられている骨盤なのですが、筋肉が衰えることで歪みが起きてしまいます。「骨盤矯正ベルト」はその衰えた筋肉の代わりにもなってくれるという効果も期待できます。骨盤矯正ベルトは、大きくわけると2種類のものがあります。一日30分程度つけるだけで骨盤の歪みに大きな効果を発揮するものと、一日中つけていないと、骨盤の歪みに効果が出ないものです。特に効果が実感しやすいのは一日30分程度つけるだけの骨盤矯正ベルトです。効果も高い分値段が高額ですが、その分体質の改善を効果的に行うことができ、ダイエット効果もあるのでお勧めです。

骨盤矯正ベルトにはデメリットもあります

「骨盤矯正ベルト」には、一日30分つけるだけで骨盤の歪みに大きな効果を発揮するものと、一日中付けてゆっくり矯正するタイプのものがあります。効果が大きいのは、一日30分つけるだけの骨盤矯正ベルトです。値段が高額ですが、テレビで話題になり人気商品となりました。これは、骨盤の位置を矯正するのはもちろん、ヒップアップの効果やウエスト、脚を直すなどの嬉しい効果もたくさんあります。これに対して一日中付けているベルトは手頃で購入しやすいのですが、つけっぱなしにすることで筋力の低下が起こることがあります。期間を決めて使うことで筋力が落ちないようにしたいです。また、市販の安価な骨盤矯正ベルトの中には、伸縮性が良すぎて使っているうちに伸びてしまうものがあります。そのため、購入するときはできるだけ品質のいいものを購入するように注意しましょう。

骨盤矯正クッションも効果的です

軽い骨盤矯正の場合では、骨盤矯正クッションを使用するだけでも、矯正効果をすぐに感じることができます。だからといって、すぐに矯正されるというものではなく、骨盤矯正クッションを使うことで長い時間をかけて歪んだ骨盤はゆっくりと改善されていきます。早く改善するためには、クッションだけではなくヨガやストレッチやなどで体を動かすことも必要です。骨盤の調整が悪くなったりして開きっぱなしの状態では、下半身が太り安くなり、早めに矯正することをお勧めします。骨盤を矯正すると、お腹周りの贅肉がどんどん取れてダイエット効果が出てきます。また、骨盤矯正クッションは、体の歪みを直してくれ、姿勢を正し、シャキシャキと行動をすることができる筋力もつけてくれます。そして、骨盤を矯正するだけで代謝も高まり、贅肉がなくなっていくのでお勧めです。