目的に合わせたオリジナルTシャツの作り方

Tシャツは量販店で買えばいいんじゃない?もしTシャツが単なる「衣類」ではなく、目標やシンボルを掲げ、勇気や希望を与えてくれるものであればTシャツで人生が変わる可能性があります。それがオリジナルTシャツです。オリジナルTシャツを作成する目的を理解しましょう。チームでオリジナルTシャツを作る目的は一体感と団結力を高めるためです。目的を達成する為のモチベーションになります。会社でオリジナルTシャツを作成する場合も目標を達成する為のスローガンや一体感がキーワードになります。個人の場合、お店でTシャツを選ぶようにファッションとして考えてみましょう。お気に入りのイラストや写真またはロゴを入れて日々の生活を着飾りましょう。カップルや家族間でもオリジナルTシャツは絆や友情そして団結力を示す物として大変有効です。

オリジナルTシャツはどうやって作るの?

オリジナルTシャツの作成方法をご説明します。「自作」と「オーダー」の二通りの方法があります。自作の場合、個人、パートナー、友人同士や家族など少人数用のオリジナルTシャツにおすすめです。また、自分で作る楽しみがあります。DIYや裁縫の好きな方にはおすすめです。オーダーで作成する場合、1枚から対応できるため「自作」の代わりになります。プロが作成するため仕上がりの品質が確保できます。オーダーの強みはチーム用のオリジナルTシャツなど数量が多い場合は1枚当たりの価格もかなり安くなり断然お得です。自作は個人用、オーダーは団体用と考えてください。自作でオリジナルTシャツを作成する方法は自宅でアイロンプリントにて作成します。オーダーでオリジナルTシャツを作成する方法は2通りあります。Tシャツとプリントするデータを店舗に持ち込んで店舗で作成する方法と店舗に行かずにすべてWEBで完結する方法があります。

オリジナルTシャツの具体的な作成方法

自作の場合、パソコン、ソフトウエア、インクジェットプリンター、アイロンシートを用意します。プリント用のソフトウエアは「オリジナルTシャツ プリント用ソフトウエア」で検索すれば無料から有料までたくさんのソフトウエアがありますので参考にしてください。アイロンシートは「転写シート」を使用します。パソコンでプリントするデータを作成しそれを転写シートに印刷します。印刷された転写シートをTシャツにのせてアイロンの熱でTシャツに転写します。パソコンがない場合は「ラバーシート」を使用します。専用シートをはさみやカッターで切り抜き、アイロンでプレスします。店舗で作成する場合、スタッフと相談してデザインを決めましょう。すぐに作成してくれて仕上がりは大変美しいです。WEBのみで完結する場合、オーダー方法を参照し、疑問があれば事前にメールや問い合わせフォームで相談してください。