機能性を重視した骨盤矯正グッズ

骨盤は身体の中心部にあり、要であると言えます。身体にとっての要である骨盤が歪んでしまうと、骨格にも歪みが生じてしまい、身体にはさまざまな不調が出てきます。逆に、骨盤の歪みを矯正すると、身体のさまざまな不調が改善され、健康に暮らすことができます。骨盤矯正を行うことで、むくみ、冷え症、生理痛、肩こり、腰痛などの症状が改善されます。これらの症状に悩んでいるのは女性が多いですが、そんな方こそ、骨盤矯正に目を向けてみてはいかがでしょうか。骨盤矯正と言うと、整体に通うイメージがありますが、通ったことの無い方にとってはどのようなものかわからず、少しハードルが高いです。最近ではさまざまな骨盤矯正グッズが市販されています。量販店などでも手に入れることができますので、気軽に試すこともできます。

骨盤矯正グッズの種類と特徴とは

骨盤矯正グッズは大きく分けて3つの種類があります。ガードルやパンツタイプのもの、ベルトやコルセットタイプのもの、クッションやいすタイプのものです。それぞれの特徴について比較していきます。ガードルやパンツタイプは、ボディラインを整えることを目的としています。継続して使用することで、骨盤矯正を行います。下着のように着用することができ、トイレでの着脱がしやすいため、気軽に使えるメリットがあります。ベルトやコルセットタイプのものは、骨盤周りをしっかり締めて、骨盤の歪みを改善していきます。産後の腰痛や股関節痛に悩んでいる人におすすめです。クッションやいすタイプのものは、座るだけで骨盤矯正が行えるグッズです。座るだけで骨盤の歪みが取れるので、手軽に使えるところが人気を集めています。

グッズを使わなくてもできる骨盤矯正の方法

骨盤矯正グッズを使わなくても、日常生活で少し気を付けるだけで、骨盤が歪むのを抑えることができます。まずは、腹筋を使って生活するように心がけて、腹式呼吸をします。また、利き手や利き足ばかり使っていると身体が歪んでくるので、意識をして利き手や利き足と反対の手や足を使うようにします。左右均等に使うことで、骨盤が歪むのを避けることができます。寝る時は横向きではなく、仰向けに寝るのがおすすめです。また、同じ姿勢を取り続けることも骨盤の歪みにつながりますので、気を付けましょう。他にも、骨盤の歪みを取るストレッチなどもありますので、気になる方は行ってみると良いでしょう。骨盤は一旦歪んでしまうとそれを矯正するのはなかなか大変なので、歪まないように心がけて生活していくことが大切です。