オリジナルTシャツ作成にかかる相場はどのくらいか

手軽にオリジナルTシャツを作る方法を紹介します。最初に思い浮かぶのがアイロンです。アイロンのプリント用紙に自分の好きなデザインを印刷します。気を付けるポイントは反転をさせなければいけないことです。文字を印刷する場合、反転をしないと逆にプリントされてしまいます。そして、印刷後丁寧に切り取ってアイロンでTシャツに押し付けるように熱をしっかりとあてます。隅々までしっかりと作業しましょう。そして最後にゆっくりと台紙を剥がします。これだけの作業でオリジナルTシャツが完成します。またシルクスクリーンを使った方法もあります。シルクスクリーンとは版画によく似ています。上級者向けになりますが、必要なものがセットになって販売もされていますので、自分にあった方法で作りましょう。どちらも失敗するとやり直すことができませんので、慎重に一つ一つの作業を行うことがポイントになります。

世界に一枚だけのオリジナルTシャツでワンランク上のおしゃれを目指そう

お店でTシャツを購入すると、知らない間に誰かとお揃いになってしまいます。そこで、ワンランク上のおしゃれを楽しむために、オリジナルTシャツを作ってみましょう。様々なお店で自分の思い描いたTシャツを探しても理想にたどり着かないことは多々あります。ほんの少しデザインが気に入らなかったり、Tシャツの色が違ったり、サイズが合わなかったりと、理由は様々あります。そこで、オリジナルTシャツを作ることにより、誰も持っていない世界に1枚だけのTシャツでおしゃれに差をつけることができます。自分でデザインしても良いですし、知り合いにデザインをお願いすることも良いでしょう。Tシャツの色やサイズ、デザインの形や大きさまで自分で決めることができますので、理想のTシャツを作ることができます。

手作りすることによりコストを抑えることができます

オリジナルTシャツを手軽に作るにはアイロンのプリント用紙を使用する方法があります。家庭にあるアイロンで手軽にできます。パソコンとプリンターも必要となりますが、家庭にあればプリント用紙とTシャツの金額だけでオリジナルTシャツの作成が可能となります。プリント用紙は500円から1000円で購入することができ、Tシャツは生地の暑さや素材などにより価格は変わりますが、1000円から1500円で購入できますので2500円程でオリジナルTシャツを自分の手で作ることができるでしょう。また、版画のような手順で作ることのできる、シルクスクリーンは2万円ほどでセットとして購入することができます。高額にはなりますが初心者の方にはおすすめです。また1枚からTシャツを作成してくれるお店も多々あり、3000円から4000円ほどで購入もできます。作業に自信のない場合は専門業者にお願いすると良いです。