かっこいいオリジナルTシャツデザインを作るコツ

学生達が文化祭などで作るクラスTシャツ、社会人達が部署などのチームで作るTシャツなど、色々なオリジナルTシャツが流行りです。オリジナルTシャツを作成することには、いくつかのメリットがあります。このメリットを参考にして素敵なオリジナルTシャツを作成してみて下さい。オリジナルTシャツを作成する最大のメリットは、仲間同士の一体感を高めることが出来ることです。プロスポーツ選手が同じユニフォームを着ているのもそこに仲間意識が生まれるからです。たとえ人数が多くても、同じデザインのTシャツを着ていることで仲間であることが一目でわかり、自然とコミュニケーションも取れるようになります。そして、チームでオリジナルTシャツを着て団結力が高まると、次はモチベーションのアップに繋がります。

かっこいいオリジナルTシャツを作成するコツ

せっかくオリジナルTシャツを作成するのだから、自分好みのかっこいいデザインのオリジナルTシャツにしたいと思います。ここでは、オリジナルTシャツのデザインについていくつかコツを紹介します。1つ目は、「花柄と文字で可愛さとかっこよさのバランスを楽しむ」ことです。花柄だけだと、どうしても可愛いイメージになってしまいます。女の子だけのチームならそれでも構いませんが、男の子もいるチームにとっては、難しいです。そこで、花柄の上にチームのロゴをローマ字で重ねるとかっこいいイメージになります。ローマ字は丸みを帯びたフォントより、筆記体や直線的な事態の方がよりスタイリッシュに見えます。花柄もダークな色合いにすると、よりクールなイメージになりますので、とてもお勧めのデザインです。

オリジナルTシャツを長く着るためには

せっかく作成したオリジナルTシャツですから、できるだけ長く着たいと思うはずです。ここでは出来るだけ長く綺麗な状態で保管する方法をお伝えします。オリジナルTシャツは普通に洗濯することが可能です。インクによっては色あせたように見えるかもしれませんが、Tシャツの表面が毛羽立ったもので、色落ちではありません。Tシャツのプリント部分のダメージを減らしたのであれば、洗濯ネットの活用をお勧めします。Tシャツを裏返してネットに入れれば、他の洗濯物との摩擦も少ないので、プリント面を綺麗に保つことが出来ます。洗濯したTシャツを干すときは、直射日光を避け日陰で干すと良いです。畳んで保管する場合は、なるべくプリント面を合わせない様に注意して下さい。あまり神経質になる必要はありませんが参考にしてみて下さい。