効果のある骨盤矯正グッズを選ぶコツ

骨盤矯正という言葉をよく聞くようになりました。重要ではない体の部位というものはありませんが、骨盤は骨の中でも特に重要な部位にあたります。これは簡単に説明すれば骨盤を中心に上半身の背骨、下半身の大腿骨を支えている機関でもあるからです。骨盤が支えているのは骨だけではなく、その上に乗っている内臓を支えているとも言えますし、筋肉と共に支え合っているともいえます。骨と筋肉は別物ですが、一つの体を支える重要なものであり、どちらも共存して存在しています。ですから骨盤がずれるという事は、その周辺の筋肉もずれているという事ですし、内臓にも負担がかかっているという事になります。骨盤矯正は、骨盤を正しい位置に戻し、その周辺の筋肉や内臓に過剰な負担がかからないように調整することになります。

骨盤矯正のグッズは生活スタイルや性格に合わせることが大事

骨盤矯正を接骨院や骨盤体操などで行う方法もありますが、骨盤矯正のグッズも多く出ています。骨盤周りの筋肉をほぐして骨を動かす方法や、日頃から使用するクッションの代わりにおしりに敷くことで、開いた骨盤を閉じさせるというグッズ、傾斜を利用し、骨盤と背骨を立たせるもの、寝ころんで足を揺らすグッズ、ゴムを利用して骨を支えるものなど様々です。ただ健康グッズにありがちなことですが、生活スタイルに合わない商品は、どんなに効果がある商品でも続きませんし、続かないのでは効果はありません。まずは自分が気軽に出来るのかを考えることが第一歩です。そして、骨盤のズレ具合というものも無視はできません。特に出産直後にいきなり骨盤矯正をしようとした場合、骨盤が歪んでいるのではなく、ずれている場合、それはお医者様の指導が必要になりますし、安静が必要になりますから骨盤矯正グッズでどうにかなるものではありません。

骨盤矯正のメリットは大きいです

日頃からの骨盤のケアは大切です。出産以外で骨盤が歪む理由は日頃の姿勢であり、いわゆるクセです。歩き方や座り方などがその代表です。猫背であるけば背骨が曲がり、曲がった背骨から骨盤が歪み、歪んだ骨盤がさらに猫背を定着させる悪循環を招きます。カバンの持ち方や、寝方など、人の体は純粋に左右対称にはなかなかならないそうです。やはりどちらかにバランスが崩れていくことが多く、そこから骨盤が歪みます。筋肉をつけ、柔軟をして、筋肉に強さとしなやかさを与え、骨盤矯正をすることで、内臓の働きを邪魔させない。これを進めることで、ダイエットになり、便秘や冷え症の改善にもなります。正しい内臓、筋肉の動きがあれば、体内循環も良くなり疲れにくくなります。ぜひ自分に合う骨盤矯正のグッズを見つけてください。